孫に家と土地を相続させたい

相続のご相談をいただくなかで、意外と多いのが孫に相続させたいというもの。


孫は相続人ではないので、何もしないでそのまま亡くなってしまうと、孫が相続するということはできません。
(先に、子どもが亡くなっていて、代襲相続する場合は除きます。)


孫に相続させるにはどうすたらいいのか?


いくつか方法はあります。


例えば、遺言書を遺すという方法。


ただ、孫が相続する場合、相続税が20%増になります。


その他、養子縁組なども考えられますが、生前贈与するという方法もあります。


なぜ、子どもではなくて、孫に相続させるの?

など、事情によっては、いざこざになる可能性もあるので、揉めないように諸事情に合った一番良い方法を考えましょう。