遺言書を書いておいたほうがいいケース9~遺産分割に不安がある~

石川県の相続手続き・遺言書作成専門行政書士 能田真由美(のだまゆみ)です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

遺言書を書いておいたほうがいいケースの方をご紹介していきます。

 

そもそも遺産分割に不安がある方!

遺言書を書きましょう。

遺言書法的な効力があるものです。

遺言書を遺すことで、自分の財産を『誰に』『何を』『どのように』引き継ぐのか

決めることができます。

 

遺言書がないと、相続人同志、モメてしまうことがあります。

なかなか話合いが進みません。

 

ですが、遺言書を遺すことで、かえってモメてしまう場合もあるようです。

遺言書を書くときは、相続人一人一人のことを考えて、

モメないように書いておく配慮も必要ですね。

遺留分にも気を付けましょう。