遺言書を書いておいたほうがいいケー7~内縁の妻・内縁の夫がいる~

石川県の相続手続き・遺言書作成専門行政書士 能田真由美(のだまゆみ)です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

遺言書を書いておいたほうがいいケースの方をご紹介していきます。
 

内縁の妻や内縁の夫とは、婚姻届けを出していないご夫婦のことです。

事実上、ご結婚されているご夫婦と変わらない生活を送っていても、

内縁の妻や内縁の夫というのは、相続人にはなれません。

相続人は、戸籍を見て確認していきます。

婚姻届けを出していないと、戸籍に記載がないので相続人と認められないのです。

なにかしらの事情があって、婚姻届けを出していないという場合、

遺言書を遺すことで、財産を渡すことができます。

是非、遺言書を活用してください。