自筆証書遺言作成サポート

自筆証書遺言とは、遺言者ご本人が全文自筆で作成する遺言書です。
ご自身でいつでも気軽に作成できるというメリットがあります。
民法で決められているとおりに作成しないと無効になるおそれがあるので、注意が必要です。
パソコンやワープロで作成したり、ビデオで録画したものも無効になります。
当事務所では、お客様のご要望をもとに、遺留分などに配慮し、相続人がもめない円滑な相続を行うための遺言書の原案を作成させていただきます。

自筆証書遺言作成の流れ

1.お問い合わせ

まずは、お電話・FAX・お問い合わせフォームにてお問い合わせください。

2.ご相談

ご面談のうえ、お客様のご要望をお伺いいたします。

3.ご依頼

あらかじめ、お見積りをご提示させていただきます。ご納得いただけましたら、ご依頼・ご契約となります。

4.相続人の調査

相続人・相続財産の調査をさせていただき、相続人関係図・財産目録を作成いたします。

5.遺言書原案

お客様とご相談のうえ、遺言書の原案を作成させていただきます。

6.自筆証書遺言の作成

遺言者様にご自身で、遺言書の原案に沿って、遺言書を自筆していただきます。