公正証書遺言作成サポート

公正証書遺言とは

公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作ってもらう遺言書です。
遺言書の有効性が問われる心配がなく原本が公証役場に保存されるので紛失のおそれがなく安心です。
また、相続発生時の検認手続きが不要です。
検認手続が不要になることで、相続手続きがスムーズに行えます。
遺されたご家族のためにも公正証書遺言をオススメします。

当事務所の『公正証書遺言作成サポート』をご利用いただくと、面倒な書類集めから公証人との打ち合わせまですべておまかせいただけるので、安心です。

公正証書遺言作成の流れ

1.お問い合わせ

まずは、お電話・FAX・お問い合わせフォームにてお問い合わせください。

2.ご相談

ご面談のうえ、お客様のご要望をお伺いいたします。

3.ご依頼

あらかじめ、お見積りをご提示させていただきます。ご納得いただけましたら、ご依頼・ご契約となります。

4.相続人の調査

相続人・相続財産の調査をさせていただき、相続人関係図・相続財産目録を作成いたします。

5.遺言書原案作成

お客様とご相談のうえ、遺言書の原案を作成させていただきます。

6.公証人との打ち合わせ

公証人に遺言書の原案のチェックを依頼し、必要書類の提出、日程の調整などをさせていただきます。

7.公証役場

いよいよ、公証役場にて遺言書作成になります。
遺言書作成当日、お客様と一緒に公証役場に出向き署名押印します。

8.公正証書遺言完成

公正証書遺言の原本は、公証役場に保管されます。