遺言書の種類は大きくわけて、2種類あります

石川県の相続手続き・遺言書作成専門行政書士 能田真由美(のだまゆみ)です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。
遺言書は大きくわけて、2種類あります。

1つは、全部手書きで書く自筆証書遺言

もう一つは、公証人役場で作る公正証書遺言です。
自筆証書遺言も公正証書遺言もそれぞれ、メリットデメリットがあります。

自筆で書く自筆証書遺言のメリット

  • お金がかからない
  • 誰にも知られずに遺言書を作れる
  • いつでも、気軽に遺言書を作れる

自筆で書く自筆証書遺言のデメリット

  • 保管場所に困る
  • 本当に本人が書いたものなのか確証がない
  • 偽造される恐れがある
  • 家庭裁判所の検認が必要

当事務所でオススメしているのは、公正証書遺言です。

公正証書遺言のメリット

  • 内容に間違いがない
  • 保管場所がしっかりしている
  • 偽造のおそれがない
  • 家庭裁判所の検認が不要

公正証書遺言のデメリット

  • 証人が必要なので、秘密にしておくことができない
  • 費用がかかる

公正証書遺言は、公証人役場で公証人がしっかり内容を確認しています。
本人確認も行っていますので、確実に本人の意思で遺した遺言書だということがわかります。

遺言書をお考えの場合は、当事務所でしっかりとサポートしますので、
ご相談くださいね。